ケヤキ古材のベンチ製作報告

K様邸ケヤキ古材のベンチ、製作報告です。

ベンチの座面になる板を磨き上げ、背板をつけました。

ケヤキ古材のベンチ

左側には、古材らしくホゾのを残しています。
大きくホゾが欠き込まれている部分はこれから、埋め木を行います。

keyaki_bench-2401

背板の取り付けにはアイアンのパーツを使用しています。
適度なしなり具合があって、もたれかかるととても良い感じです。
座面が個性的な板なので、背板は整形に切り出しました。
木目の流れも座面の木目に沿うように選びました。

keyaki_bench-2399

ベンチの脚の試作です。古材はヒビが多いので、脚部等細かいパーツに向きません。
そこで、アイアンのパーツを製作しました。
細身の脚になるので、座面の形が浮かんでいるように際立ちます。

いかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:
http://www.hohws.com/%e3%82%b1%e3%83%a4%e3%82%ad%e5%8f%a4%e6%9d%90%e3%81%ae%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e8%a3%bd%e4%bd%9c%e5%a0%b1%e5%91%8a_116/trackback